酵素ドリンクを自分で作る方法

提供: 楽々ダイエット
移動: 案内検索


酵素ドリンクを自分で作ることは簡単だよ

酵素ドリンクによる断食ダイエットが流行っています。植物由来の酵素は生の野菜のなかに含まれています。そのまま生の野菜や果物を食するかジューサーで多種類の果物や野菜をジュースにすれば酵素を摂取することができます。但し、ジューサーを使用する場合は遠心分離の熱で酵素や栄養素が一部損なわれます。簡単に酵素ドリンクを自分で作ることもできます。何種類かの果物を皮付きのまま細切れにカットし、同量のてんさい糖を振りかけ、手で混ぜます。手の常温菌によって発酵が進みます。



混合物を瓶に入れフタをし、そのまま常温で保存します。2日目から小さな泡が発生します。1日に1回必ず手でかき混ぜます。1週間ほどねかせますと発酵が進みますので、裏ごしします。原液エキスと呼ばれる果物の酵素エキスが取れます。飲用にあたってはジュースやお水で希釈します。


酵素サプリメントの成果についての おすすめ情報

このページのトップへ